クリーニング

お口の「きれい」と「健康」のために、
定期的なクリーニングを続けていきましょう。

食事や飲み物、そしてタバコなどが原因で、歯の表面にはどうしても着色汚れがついてしまうものです。一度歯に付いてしまった色は、なかなかご自宅の歯磨きだけでは落とせません。そのため、歯科医院の専用ペーストでしっかりと磨き、本来の歯の色を取り戻すことが重要です。また、クリーニングでは歯のお掃除もしますので、衛生的で虫歯・歯周病になりにくい口内環境を整えることにもなります。

着色汚れの原因

食べ物や飲み物には、様々な色がついており、それが歯の表面に少しずつ沈着してしまいます。以下は、特に歯の着色汚れがつきやすい食べ物や飲み物です。

歯に着色しやすいもの

コーヒー、紅茶、烏龍茶、緑茶、赤ワイン、ブドウ、ベリー類、コーラ、タバコ、葉巻、カレー、ケチャップ、醤油、ソース、マスタード、トマトソース、うがい薬、漢方薬など

クリーニングの流れ

ご予約

当院はお待たせしないために予約制となっております。事前にお電話にてご予約ください。

健診

歯の状況を診させて頂き、虫歯や歯周病のチェックを行います。

歯石の除去

機械を使って、歯磨きでは取れない歯石を取り除いていきます。歯石が溜まると歯周病の悪化に繋がりますので、定期的に当院でしっかりとお掃除するようにしましょう。

着色汚れの除去

超音波器具やエアフローを使って、歯の表面に付いている着色汚れを取り除いていきます。

研磨、艶出し

歯の表面をペーストで磨き、ツルツルな状態にします。

コーティング

フッ素やアパタイトで歯の表面をコーティングし、汚れや細菌がつきにくい状態にします。

当院のクリーニングの特徴

エアフローで、効果的に着色汚れを除去

しばらく歯科医院でのクリーニングを受けていなかった方や、着色汚れのつきやすいものをよく食べたり飲んだりする方の場合、通常のクリーニングだけではなかなか色を落としきれないことがあります。そんな方にお勧めなのが、重層(炭酸水素ナトリウム)の粒子を吹きつけて着色汚れを落とす「エアフロー」です。着色汚れが酷い方の他、矯正器具を装着していてブラシでは磨きにくいという方にもお勧めです。

歯科医師によるクリーニング

当院では、クリーニングも歯科医師が責任を持って行っています。歯の隅々までしっかりと状態をチェックしながら歯をきれいにしていきますので、万が一何か異常があっても、早期治療が可能です。

適切な時期のご案内

クリーニングは、歯のきれいさと健康を保つために、定期的に行うことが重要です。当院では患者さんのお口の状態に合わせて、次回の適切なご来院時期を案内させて頂くようにしています。また、リコールハガキをお出ししていますので、忘れてしまう心配もありません。

POICウォーター

お口の中には様々な細菌が生息しており、そのままの状態で治療をすると、治療箇所に良くないのはもちろん、体内に感染して他の病気にも悪影響を及ぼしてしまうことがあります。さらに、もし細菌だらけの歯を削って粉末が飛び散ると、院内も不衛生な状態になってしまいます。そこで、当院では、あらゆる治療や処置を行う前に、まずはPOICウォーターでお口の中を洗浄して頂くようにしています。

POICウォーターとは

POICウォーターは、人間の血液中にある次亜塩素酸という免疫成分を電気分解して作った電解機能水で、虫歯菌・歯周病菌・インフルエンザウイルス・肝炎ウイルスなどに効果があります。一方で、化学薬品ではないので、妊婦や小さなお子さんにもお使い頂ける安全なものです。当院では、ご来院頂いた患者さんにこれを使って口をゆすいで頂くだけでなく、院内の加湿器にもPOICウォーターを使用しています。なお、ご自宅でもPOICウォーターでお口をきれいにしたいという方には、販売もしていますので、受付でお声がけ頂ければと思います。